長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

男声合唱の魅力

男声合唱の魅力をひとことで言えば、バスとバリトンが”ぼーん”と鳴らす純正調の5度の上に乗ってトップテナーとセカンドテナーがきれいに響かせるあのハーモニー、聴衆よりも歌うわれわれの方が先に感動してしまうのです。
 今所属している長崎アカデミー男声合唱団は今年が創立40周年なので、11月20日の記念演奏会で、次の新しい試みに挑戦しています。

 まず第1ステージは、”シューベルトのミサ第2番”
ドイツの人が編曲した男声合唱版を持ってきて、オケをフルート奏者でテナー歌手でもある吉野良介氏が代表の街の室内楽グループ:ムジカマルヴァローザとの協演にしました。

 次は、北原白秋作詩、平井康三郎作曲の名歌曲集「日本の笛」を作曲者が編曲した男声合唱版で演奏、その伴奏を
ピアノ:森 愛子さんとマリンバの河合由美子さまの協演にし、
さらに指揮を長崎の女声指揮者尼崎裕子さまにお願いします。

 そして、第3ステージは、合唱団の歴史を振り返り、40年前、30年前、20年前そして10年前のポピュラーな歌を2曲ずつ練習しておき、
その「どちらを聴きますか?」の答えを、コンサート当日のお客様に決めてもらおうという趣向です。
編曲は指方 浩様に依頼し、指揮を新進気鋭の若手指揮者:岩永崇史さんにお願いします。

 このように、長崎在住の音楽家みなさまの力をお借りし、各ステージで最初に述べた”男声合唱の魅力”をそれぞれバッチリ出さねばと、懸命な練習をし始めましたので、仕上がりを期待してください。

アマチュア合唱指揮者 癲[咫  々
水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

古くて新しい音楽

 東日本大震災で、福島原発はじめたくさんの発電所が被害を受けて発電量が減ったため計画停電が行われています。 テレビでは、「無駄な電気は使わないように、不要な電灯は消しましょう」と呼びかけています。でも「テレビは無駄ですから極力消しましょう」とは決していわないのが不思議です。

 私は1年前からオペラ協会をお休みしています。その理由は、左耳の耳鳴りがひどくなったからです。耳鳴りと聴力低下だけならまだよかったのですが、その悪い耳は大きい音や衝撃音に対して異常に反応して、音があたま中に響きます。オペラのように大きな声で歌ったり、打楽器や金管楽器の音を聞くと耐えられなくなるのです。
 そこで静かな音だけの音楽の世界はないかと考えたとき、以前から続けていたルネサンスのア・カペラ・コーラスが残りました。

 ア・カペラ・コーラスのいいところは、なんと言っても身ひとつで二人以上の人間が集まれば、すぐ始められるということです。楽器はいっさい要りません。強いて言えば、音叉が一本あればいいのです。私たちは毎週水曜日の夕刻、銀屋町協会に三々五々集まって、ルネサンス時代の宗教音楽を中心に歌っています。かの時代の巨匠たち(デ・プレ、タリス、バード、パレストリーナ、ビクトリアなど)が残した珠玉の作品を音にした瞬間、重力から開放されたような幸せな空気に包まれるのです。この時代の音楽はポリフォニーが中心です。ひとつのパートが歌い始めると別のパートが違う音程で追随する。他のパートも次々絡んでくる。絶妙にぶつかる音とそのあとにくる心地よいハーモニー。バッハが生まれる二百年も前にこのような完成された音楽世界があったということに驚かされます。文明は時代とともに進歩してきたと教えられたのですが、ひょっとしたら退歩しているのではないかと思ってしまうほどです。
 
 ルネサンス時代の傑作といわれる音楽には無駄な音は一音もありません。しかもシンプルで自然で無理のない旋律で構成されています。ですからひとつのパートを歌うのは結構やさしいのです。それが複数のパートを重ねることによって複雑で豊かな音楽になるのです。まさに省エネの音楽と言っていいでしょう。
 ルネサンスのア・カペラ・コーラスは古い時代の音楽ではなく、忘れている大切なことを思い出させてくれる現代の音楽なのかもしれません。

長崎県オペラ協会 松藤雅彦
水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

目標達成

皆さん今日は。音楽大好き爺さん、吉野良介です。
今日は約10日前念願の目標を達成出来たので、一緒に喜んでいただきたいと思いペンをとりました。

 私はフルートと歌をやっておりまして、フルートの大目標はバッハ作曲・組曲No2・ロ単調BWV1067のフルートソロを一回でいいからオーケストラ伴奏で全曲演奏してみたい・・・・
と思っていました。

でも、これはどうも達成の見込みがないようで、あきらめています。

 そして、もう一つが、オペラ『ラ・ボエーム』に出たい!という夢でした。
これも去年の夏頃まではあきらめていたのですが、9月頃、長崎県オペラ協会で『ボエーム』をやるという計画があることを知りました。

長崎で『ボエーム』は無理と思っていたし、私はオペラ協会を形の上では退会していたので、声はかからぬと思っていたら、「ベノア」と「アルチンドロ」の二役を両日(20日、21日公演)
やってくれと言われて「やったー!!」と心躍り、引き受けました。(本当はロドルフォをやりたかったのですが・・・・)

 とは言え、言語上演のうえに『ボエーム』は録音・録画と聞いて、思うほど安易な曲ではありません。

 チョイ役と思った「ベノア」「アルチンドロ」も難しく、何度も何度も降ろしてもらおうかと思ったのですが、何とか3月20日、21日ブリックホールで待望の『ボエーム』の本番を迎えることが出来ました。

 皆さんの中にも当日いらして頂き、観て下さった方が沢山いらっしゃると思いますが、四幕の最後、涙を流してお帰りになったのではないでしょうか?

 長崎でのオペラの歴史に新しいページが載せられたと、それに協力できたことを大変嬉しく思っています。

 では、次に方のメッセージをお楽しみに! 
吉野良介

                                    

 
水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

できること

皆さんこんにちは!
三澤さんからバトンを頂きました、フルートの藤原かんばです。
 
地震、津波、余震、放射線、余震・・・寒波・・
被災地の被害の状況、そして復旧の様子と人々の温かさに
胸がいっぱいになります。
 
     「大丈夫?」
     「大丈夫だよ。」
 
大丈夫じゃないことは重々わかっているけど・・・
  心配する「大丈夫」 と 無事を知らせる「大丈夫」
 
何度となく日本を行き来する強い想いが
今の状況を支えているんですね。
 
放射線の危険な状況下、必死に被害をくい止めるため働く人がいること。
いつもあることが当たり前になっていた水や電力のこと。
人が人を支え、物資が整うことの幸福に気づかされました。
 
 
何かできることは?
今、多くの方が考え行動されていることと思います。
 
自分にできることで、一緒にこの現状を乗り越えられたらと思い
いろいろ考えて、私はまず募金をすることにしました。
 
そしてこんな時だけど・・いやこんな時だからこそ
いつもと変わりなく、明るく元気な生活を送り
いつでも協力ができるようにしていたいです♪
 
皆さん、がんばりましょう!
                              フルート 藤原かんば
 
 
♪義援金窓口♪ よかったら協力の呼びかけをお願いします。
 
郵便局から・・・
【中央共同募金会】 
郵便振替口座:00170-6-518
通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入(振替手数料無料)

【日本赤十字社】
郵便振替口座:00140-8-507
通信欄に「東北関東大震災義援金」と記入(振替手数料無料)

 
携帯から・・・
docomo
被災地支援チャリティサイト
iMenu→「お知らせ」→「企業情報」→「社会に対する責任」→「被災地支援チャリティサイト」
au
au被災地支援義援金サイト(壁紙・待ち受けFLASHを購入。売上全額が寄付)
「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」
Softbank
東北地方太平洋沖地震の被災地に対する義援金プロジェクト
Yahoo!ケータイトップページ→「お知らせ」→「東北地方太平洋沖地震義援金受付」

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

桃の節句

はじめまして。

 

木管五重奏グループesprit[エスプリ]フルート担当三澤絵里子です。

 

よろしくお願いします。

 

 

早いもので3月ですね!

 

昨日卒業式だったという方も多いのではないでしょうか。

 

そして明日はひな祭りですね。

 

女の子の節句、また、桃の節句ともいわれます。

 

旧暦の3月3日は桃の季節でもありますが、それだけで桃の節句になったわけではないらしいのです。

 

昔から桃には邪気を祓う力があるとされてきましたが、邪気祓いをする上巳の節句(3月3日)に桃で邪気を祓うことから桃の節句になりました。

 

また、邪気は古くから鬼に例えられますが、『邪気()を桃で祓う』ことから民話、桃太郎ができたとも言われています。

 

女の子の節句と桃太郎が関係してるなんて意外ですね。

 

長崎ではひな祭りといえば桃カステラですよね。

 

ひな人形を出さない方も桃カステラを食べて邪気を祓ってください♪

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

「初ブログ記念日」

はじめまして!

木管五重奏esprit、ホルン担当の豊田星河です。

宜しくお願いいたします

 

 

私が所属する木管五重奏esprit”は結成して5年目になるんですが、有り難いことに、

毎週土曜の12:00〜14:00の二時間!

諫早レインボーFMでラジオ番組を持たせていただいてます。

 

10月から番組がスタートし、

初めは面白いくらいに噛んで噛んで血だらけになるほどでしたが、

5ヶ月目に入り、少しずつ慣れてきました。

 

 

毎回、ラジオテーマやイベントに関する情報を集めておくんですが、

それらに加えて、最近、話しのネタに調べているのがその日の記念日や誕生日です。

 

365日、毎日、何らかの記念日や行事があります。

 

何もない日なんて一日もない!たぶん。きっとそう!

 

 

せっかくなので、

水曜ブログリレーが回ってきた記念に、2月23日を調べてみました!

 

 

*富士山の日「ふさん」語呂合わせと、この時期に富士山がよく見えるからだそうです。

 

*富士見の日「ふ」語呂合わせ。長野県富士見町観光協会が制定。

 

*ふろしきの日「つ」語呂合わせ。京都ふろしき協会が制定。

 

などなど、、記念日は語呂合わせで制定される場合が多いみたいです。

 

 

そして、2月23日誕生日の有名人は、

 

ヘンデルだそうです!

 

 

ヘンデルも昔々の2月23日に誕生日をお祝いしていたのかな…♪

なんて考えると、現実味を帯びた感じがして何か面白いです。

 

そういえば、昔の人たちも、誕生日祝ったりしたんでしょうか?

 

今も昔も、お金持ちは豪勢に祝うんだろうな!

 

 

 

勝手な想像は膨らむばかりですが、

 

2月23日誕生日の方、お誕生日おめでとうございます

 

 

ヘンデルの作品のような素晴らしい歳になりますように!!

 

 

毎日が、何かの記念日、誰かの誕生日。

 

当たり前ですが、面白いし、素敵です。

 

 

最後に、

「初めての水曜ブログリレーした、2月23日は初ブログ記念日。」

すみません。。

 

 

アイスクリームの日に生まれた豊田星河でした!

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

チョコレートは善か?悪か?

お初にお目にかかります!!
アンサンブルグループの木管五重奏epsritでオーボエを吹いております、西川千穂と申します!
今回の水曜日リレーブログは私にしかわが担当させていただきます、よろしくお願いいたします。


 

214日は忘れたとは言わせない、バレンタインデイでしたね!

今年チョコレートをあげたい有名人に長崎の福山雅治さん、俳優の向井理さんが1位に選ばれていました。
やっぱり龍馬はすごいですね〜!!すごいきに〜!!


チョコレートって甘くて美味しいですよね。
しかもこの時期はいろんな種類のチョコレートが出回っています・・・。
生チョコやトリュフ、リキュール入りのものなど、目移りしてもしきれない程たくさんのチョコレートを目にします。
全部食べてしまいたいところですが・・・

虫歯ができたり、にきびができたりといった不安要素がちらほら頭をよぎってしましますよね。
かくいう私もにきびを気にして、チョコは一日一粒と決めています・・・泣

 

 

しかし、チョコレート、悪いところばかりではないのです!!
チョコレートがカカオ豆から出来ていることはよく知られていますね。
本当はこのカカオ豆、実はすごい力をもっているのです!!

カカオ豆にはポリフェノールがたくさん含まれていて、
動脈硬化の予防や、コレステロール値を下げる効果、更にはガンの発生を抑える効果もあるという研究結果も報告されているそうです。
他には・・・
食物繊維、ミネラルや鉄分など、女性にはうれしい成分も!!
チョコレートの甘〜い香りは集中力や記憶力を高める効果も!!!

 

こうやって見ると嬉しいことばっかりですね。


 

よく演奏させていただく先々で、ケータリングにチョコレートを出していただいたりします。
脳を活性化して集中力を高めてくれるチョコレートですから、
その本番の成功を後押ししてくれる素敵な一粒に見えてきました♪♪

 

ちなみに本番の1時間前に食べるのが効果的のようです。


 

今後も体調に留意しながら、美味しくチョコレートを食べていうと思います!!

 

 

 

 

 

次回は同じグループでホルンを吹いている豊田さんでーす!

お楽しみに

 

 

オーボエ西川千穂でした!

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

いなか暮らし

毎週水曜日のリレーブログ。
今日はクラリネットの小田智子が担当します。

音楽連盟には、アンサンブルグループ、木管五重奏espritでも加入しておりまして、315()に行われる「長崎の演奏家たち〜フレンチNight〜」でも演奏させていただきます。

プーランクの六重奏曲を演奏いたします。
今からとても楽しみです!!

さて、そんな私ですが、長崎県の中でもあまり知られていない、松浦市というに住んでいます。
あ〜、田舎だよねって思われる方がたくさんいらっしゃると思いますが()

とても自然豊かで、朝は鳥の声が聞こえて、夜は夜空にたくさんの星たちが見えます。
海岸線から見る夕日はとってもきれいです。

友達の家に遊びに行くと、イノシシに遭遇し、タヌキや猿、もぐらもいます(笑)
自分の部屋ではネズミと目が合い、屋根裏にはテンが忍び込んでいます。
魚は旬あじ、旬さばがとても美味しいです。
自然豊かっていいですねえ…

田舎暮らしは、最高です!
オススメです!

なかなか皆さんには馴染みのない場所かもしれませんが、これから松浦でも、音楽の「輪」をもっともっと広げていけたらと思っています。

2月に入り、まだまだ寒さに凍える日が続きますが、皆さま、インフルエンザ、風邪、そして今年は特に花粉症にお気をつけくださいね。(私は薬を飲み始めています)

風邪をひかないのが自慢な私。
小学校6年〜高校3年まで無遅刻・無欠席!
三十路突入な今年も、健康第一で元気に過ごして行きたいと思っております。

クラリネットおだでした。
木管五重奏espritのブログ
http://ameblo.jp/esprit5/

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

ある晴れた日に

 バトン形式の水曜日ブログ、

本日は打楽器・ドラム・歌をしています吉本啓倫が担当いたします。
どうぞよろしくお願いします。

 

前回担当のフルート田邊亜子ちゃんは高校の部活の先輩で、
共に一生懸命に吹奏楽に打ち込んだ日々が懐かしく思い出されます。

 

そんな吹奏楽での演奏は年に1回程、
Project Brass
という団体で演奏をさせてもらっているのみですが、
現在、私は東京でバンド活動を行っており、
LABOON
というバンドを結成し、ドラムボーカルを担当しています。
LABOON
のブログですhttp://ameblo.jp/laboon-memo/

 

ドラムボーカルと言えば、、、
CCB
を連想される方が多いのですが(笑)(ピンクの髪に黒ぶち眼鏡)、
イーグルスのDon Henley、元GenesisPhil Collins
なんかをイメージして貰えたらと思っています。

 

LABOONのライブ活動を中心に、東京や長崎で、
バンドであったりアンサンブルであったりレコーディングであったりと、
様々な演奏の場に打楽器で参加させていただいておりますが、
今月末の29日(土)に長崎で行われる演奏会、
「マダム・バタフライ国際コンクールin長崎 ニューイヤーコンサート」
に出演させていただきます。
http://www.at-nagasaki.jp/nitca/madama/indexmada.html

 

素敵な曲が盛りだくさんなので、
是非聴きに来ていただけたらと思います。

 

「ある晴れた日に」
で思い出しましたが、
めちゃめちゃ雨男な私、
29
日、晴れることを祈っております!(雨降っても責めないで)

 

気づけば1月も後半、
色んなものに追われてバタバタとしてしまいますが、
皆様、インフルエンザなどにはご注意を!
私もじゅうぶんに気をつけたいと思います。

 

さて、次回の水曜日ブログ、
バトンをお渡しするのはクラリネットの小田智子さんです。
楽しみにしていてください(^^

それでは(^^

 

 

打楽器・吉本啓倫

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -

『はじめまして』

バトン形式の水曜日、今日はフルートを吹いております、
田邊亜子が担当させて頂きます\^o^/

前々回担当の永留結花ちゃんとは、同い年でフルートデュオを組んでいます☆

前回担当のチェロ奏者、田辺清士さんとは同じ名字ですが、
残念ながら(?)親戚ではありません・・。

しかし!人揃って3月6日にNBCビデオホールで開かれる、
ミンストレル・コンサート・ソサエティの定期演奏会に出演致します☆
たくさんの方のご来場をお待ちしております♪


さてさて、よく大学生?と間違えられる私ですが(自慢ではなく悩みなのです)、
長崎大学を卒業して5年が経とうとしています。
おかげさまで、演奏させてもらえる機会も増え、
本当にたくさんの貴重な経験・勉強をさせてもらっています。

まだまだひよっこな私ですが、演奏する以外に『教える』という仕事もしています。
『先生』という責任ある役目を音楽を通して日々試行錯誤しながら、
十人十色の生徒さん達と小さな喜びから大きな達成感まで、
共感できるのは本当に嬉しいものです♪

ご縁があって『先生と生徒』という関係になった人達とは、
音楽以外にも色んな話をします。
私も吹奏楽部出身なので、吹奏楽ネタで盛り上がったり、
嬉しそうにお孫さんの話をされる方、学校であったことや
アイドルでは誰が好きだとかを一生懸命話す学生まで。
楽器を片付けながらのおしゃべりの時間が楽しみであったりもします☆

私が出会った師匠たちは、どの方も技術だけでなく人間としても尊敬できる
素晴らしい方ばかりでした。
母のように優しくていつも精神面からサポートしてくださった先生。
美しすぎて、隣にいるこちらが緊張してしまうくらい
美人で素晴らしい演奏家でもある先生や、
本当に真似できないくらい真面目で常に勉強する姿勢でおられる先生。

私もそんな先生方を見習いながら、簡単ではありませんが生徒さん達に
『先生に習っていて良かった』と思われる先生になれるよう、
周りの方に感謝の心を忘れずに日々努力して前進していきたいと思っています♪

さて、次回はパーカッション奏者であり歌も抜群に上手い吉本啓倫くんです!
お楽しみに〜(^O^)/

水曜ショッキング | permalink | comments(0) | -
ARCHIVES
PROFILE