長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

祖母

祖母

私に、歌うことの楽しさを教えてくれたのは、祖母でした。両親が共働きだったため、幼い私の遊び相手は祖母でした。彼女が歌っていた曲は、もちろんクラシックではなく、誰もが知っているような童謡や唱歌、そして演歌です。残念ながらもう彼女の歌声を聴くことはできなくなってしまいましたが、最近になって、「ばーちゃんの歌は、喋りよるみたいやったなー。」と、ふと思うことがありました。私が、こんな風に歌いたいと常に思いながら、なかなかできないことです。晩年、歳のせいで高い声が出にくくなった、などと言いながら歌っていましたが、私には彼女の歌は完璧に聞こえました。心がありました。彼女の歌は自由でした。
彼女は私の最初の師であり、そして、私はこれからも、祖母のように喋る歌を目指して、試行錯誤するのだと思います。

長崎県オペラ協会
木本真唯子

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

お空のお話

お空のお話


「お空、買って」

ある時、書家の金沢翔子さんがお母さんに頼んだそうです。

「どこで買えるの?」

母 泰子さんが不思議がると、ダウン症の彼女は
母の手を引いて町に出ました。

「空あり。100
円」

彼女は、駐車場の空きを青い空と考えたのでした。

つい先日、新聞で読んだお話です。

NHK大河ドラマ「平 清盛」の題字などで知られる金沢翔子さん。

母 泰子さんは、娘 翔子さんのことを本に書いています。

「翔子にはできないということはないのです。
今していることがやりたかったこと、今、手に入っているものが欲しかったものなのです。不満や不安、嘆きがないのです。」

とても私の心に響きました。


長崎県オペラ協会
山浦直子

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

今日は4月4日です。中々桜が咲きませんね。例年であればとっくに満開を迎えて、私をウキウキさせてくれる勤務先の鎮西学院の美しい桜たちも、まるで新入生たちの入学式(8日)を待つかのように、未だに三分咲き程度です。テレビでも毎日のように桜の話題が取り上げられ、日本中が桜の開花をいまかいまかと待ち望んでいますね。かく言う私もその一人なのですが…(笑)
若い頃には感じきれなかった桜の花の侘びさびが、年齢と共に少しずつですが分かってきたような気がします。桜の花の可憐さ、美しさ、儚さ、そして潔さ、まさしく日本人の生き方を表していると思います。歳を取れば取るほど、美しくて、優しくて、それでいて凛としたこの国に生まれて良かったと、桜の花を見るたびに心から実感します。
 
私事で恐縮ですが、娘が宮崎に嫁ぎました。きっと宮崎でも、長崎と同じ様に美しく桜が咲くことでしょう。私たちの子供だけでなく、孫、さらにその次の世代もその次の次の世代もずっとずっと、私たちが今見て感じているのと同じ様に、毎年咲く桜を美しいと思える、そんな平和な日本国であり、そんな温かい心を持つ日本人であってほしいな〜と願う今日この頃です。
 

長崎県オペラ協会 川崎 恵

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

「春よ来い」

「春よ来い」 平成28年度、皆さんはどのような一年でしたか? 今年もいろいろあった一年でした。 4月、熊本大地震があり、私の母校である平成音楽大学が壊滅的な災害に遭い、また友人や先生方の大変な状況を聞いて、心を痛めた春だった事を思い出されます。 しかし、見事に肥後もっこす、がまだせ精神で、気丈に乗り越え、今現在も完全復興に向けて熊本は頑張っています。 その他には世界中が大注目したアメリカ大統領選挙があったり、女性都知事が誕生したり、映画「君の名は」が大流行したり… 私的には、息子が小学生に上がり、今まで幼稚園バスまで手を繋いで登園していたのが一転し、一人で重いランドセルを背負って長い通学路を通う、という親も子も自立の一歩を踏み出した一年でした。 音楽では様々なコンサートで歌わせて頂き、今出来る範囲の活動の中で素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。 新年度も沢山の歌を届けられるよう、研鑽して参ります。 今年は寒い日が続き、桜はまだ硬い蕾のままですが、もう春はそこまで来ています。 新年度も素晴らしい一年でありますように。 長崎県オペラ協会 村岡恵理子
連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

「いよいよ開演です♪」

「いよいよ開演です♪」

 

先日 保育園の「おひなまつり」にお呼ばれして可愛い春を楽しんできました。

お庭のお花はもちろん可愛く、なんと言っても子供達がとても可愛い!

 

その子供達の和太鼓演奏があり、キラキラした瞳と全身を使った力強い太鼓はとても感動しました。

私も歌わせて頂きましたが、その時も子供達はキラキラした瞳で、身を乗り出して聴いてくれる姿にまた感動でした(^-^)

 

さて、明後日の12日(日)には私達のオペラ協会定期演奏会があります。

各々の演目の歌、役作りを半年かけてお稽古してきました。

オペラがお好きな方、そうでもない方……にも、きっと楽しんで頂けると思います!

 

私も子供達に負けないくらいのキラキラで頑張ります♪

 

皆様、春の一時を音楽で過ごしてみませんか?

いよいよ開演いたします!

 

長崎県オペラ協会

           高原佐喜子

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

みんなでつくる音楽、みんなのための音楽

オペラの練習会場で、ココロねっこ運動のチラシを見つけました。 長崎っ子の心の根っこを育てるため大人のあり方を見直し、みんなですこやかに子どもを育てる長崎県の県民運動だそうです。 大人が変われば子どもも変わる…できることは大人から…私の心に響きます。 みんなでつくる音楽、みんなのための音楽も心をそだててくれると思います。 たのしっくフェスティバルのお誘いの一つにながさきハートセンターでのロビーコンサート、ございます。3月15日13時半〜無料、短い時間ですが、みんなで力を合わせていいコンサートにしたいと思います。 よろしかったら覗いて下さい♪ 長崎県オペラ協会 後藤美樹

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

コーラスと民話オペラの昼下がりのコンサート

コーラスと民話オペラの昼下がりのコンサート

 

 

五月のコンサートのご案内です。

ちょっと早いかと思いますが、多分そのころ迄 ブログの担当が回って来ないと思うので

ご案内させて頂きます。

 

 

女声コーラスと民話オペラのジョイントコンサートです。

コーラスの日見マードレコールは、2009年に神戸の全国シルバー合唱コンクールで最高賞を取った曲もご披露します。

年齢制限60歳以上という厳しい規制の中で出場した人達は、平均年齢75歳近くなりました。

八年という月日はこの年代に於いては非常に変化著しいのですが、、、、

下がらない音程と震えない声で勝負しようと思っています。

毎年このコンクールには出場していて、昨年は審査員特別賞でした。でも金賞は高知の混声、

銀賞二つも男声コーラス  女声コーラスは銅賞の宮城だけだったので、女声では二番目よねと

自分達でせめてものの自己満足をしました。

女声コーラスでは珍しいボリュームと言われてます。

空気の圧縮を利用した発声法です。

昔まだビニールとか無かった時代、パンを買うと薄い茶色のハトロン紙の袋に入れて貰ってましたよね。

その袋をふくらまして手で叩き破ると凄い音がするんです。

それにヒントを得た発声法です。興味のある方はちょっと足をお運び頂けると嬉しいです。

二部は此の歳の私が、唯一演じられるオペラ 「おこんじょうるり」 です。

 

昼下がりの 午後二時から 五月十三日 土曜日 市民会館文化ホール です。

   

 

長崎県オペラ協会  今村啓子

        合唱指揮者

 

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

3月定演

JUGEMテーマ:音楽

を控え追込みの時期となりました。

数か所上手くいかない部分がありチャレンジ中です。

気持よくフィナーレを迎えられるよう頑張りたいと思います。

仕事をはじめ日常のデューティーを過ごしながらの音楽活動は思ったより大変ですが少しずつでもレベルアップを目指しています。

今年も宜しくお願いします。 

 

長崎県オペラ協会 松尾豊明

 

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

【イルミネーションと音楽】

【イルミネーションと音楽】 はやいもので、師走も半ば・・・。イエスキリストの降誕を祝う準備万端です。日本中?いや世界中がクリスマスイルミネーションで煌いています、 イルミネーションの起源は16世紀だとか・・・。宗教革命で知られるドイツのマルティンルターが考えたとされています。彼は夜、森の中できらめく星を見て感動し、木の枝に多くの蝋燭を飾ることで景色を再現しようとしたそうです。 その後、電球イルミネーションを始めたのは、あの有名な「トーマス・アルバ・エジソン」でした。彼は自分の研究所を白熱電球で飾ったそうです。これが世界初の電球イルミネーションだったのですね。 それ以降、日本にも持ち込まれ、明治時代、百貨店や博覧会などで普及し始めました。現在では、年々派手になり、いろいろなイルミネーションが開発され、LEDが主流になっています。商業ペースに乗ったものもあれば、地域の公園に市民が思いを込めて作ったものもあります。また、プロジェクションマッピングで悠久の時空へ飛んでいくような作品も見ることができるようになりました。 そこに欠かせないのはやはり『音楽』です。光と音楽・・・、私たちに癒しと感動を与えてくれます。イルミネーションの動きに音楽が演奏されると、感動も倍増します。お互いに相乗効果で不思議な世界に誘ってくれます・・・。 今年もあとわずかになりましたが、この一年を想いながら、私の大好きな、ここ長崎での音楽とイルミネーションの「ことりっぷ」に出かけてみたいと思います。 みなさんもいかがですか?

長崎県オペラ協会  原 さとみ

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

今年もお世話になりました。

今年もお世話になりました。

 木枯らしの吹く頃になりましたね。皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。
これから忙しい年の瀬を迎えます。皆様身体を冷やすことのないようどうぞご自愛ください。
 今年もお陰さまで私達はたくさんの活動をしてまいりました。熊本被災地支援のチャリティコンサートやイタリア語発声講座の開催や学校公演、また現在も3
月12日の定期演奏会にむけての準備を懸命にすすめております。
 心と心が響きあってこその美しいアンサンブルです。稽古でも笑顔が溢れ私達は楽しく活動しています。これからも皆様に愛される長崎県オペラ協会を目指して頑張りますので皆様ご支援のほどよろしくお願いします。
 3月12日に市民会館で定期演奏会を開催します。今回はプッチーニの作品が盛りだくさんです。ぜひ皆様いらっしゃってくださいね。
 ありがとうございました。

    長崎県オペラ協会 
         理事長 加々良 弦

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -
ARCHIVES
PROFILE