長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「御礼」 | main | オリンピックの夏 >>

精霊流し

精霊流し

 

長崎では15日夜、精霊流しがありました。

川に灯篭を浮かべて流す「灯篭流し」は全国各地にあるようですが、

「精霊流し」は長崎県内と近隣県の一部の、

かなり限定された地域でのみ見られる行事のようです。

歌手のさだまさしさんが歌う「精霊流し」とは趣が違い、

精霊船の周りでは鉦や爆竹が鳴り響き、まるでお祭りのよう。

 

でも、精霊船が通った後には、

湿度の高い空気の中に爆竹のにおいだけが残り、

ちょっとだけ物悲しいような気分になります。

故人は、残された家族の想いがこもった船に乗って、

西方浄土に向かわれたのでしょうね。

そういえば「立秋」から、セミの声を聞かなくなりました。

長崎の夏もそろそろ終わりです・・・。

 

・・・なーんて、さみしい気分になっている暇はありません!

私達には現実の世界が待っています。

夏休みもあと半月(+_+)・・・、課題をガンガン進めなければ!

 

長崎県オペラ協会 篠 暁子

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE