長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「何気ない日常」 | main | 第5回マダムバタフライ国際コンクール♪ >>

「蝶々さんに逢える丘」

「蝶々さんに逢える丘」

 

   長崎の港を見下ろす丘〜グラバー園に、世界の歌声を聴きたくて、こんなにたくさんの人々が胸ときめかせて上ってきました。


 

11月26日の午後「第5回マダム・バタフライ国際コンクールin長崎」の入賞者記念演奏会がグラバー園にて行われました。

 限られた場所にしか椅子を並べることができなかったので座席数が少なく、立ち見となったご高齢の方は垣根の木の枝をしっかりと握りしめて身体を支えていました。それでもうっとりと幸せそうに演奏に聴き入っている姿が、心に熱く映りました。

「長崎で音楽、オペラをやることに意味があるのです。それは、音楽は平和でないとできないからです。」
コンクールの審査委員長の栗林義信先生のお言葉です。

歌声を聴きながら、私はこんなに素晴らしい街に住んで生きて、幸せだと改めて感じました。

オペラ「マダムバタフライ」〜「蝶々夫人」の舞台となった長崎、オペラの世界では聖地・長崎。これからも、この地から発信できることをみんなで力を合わせてやっていきたいと思います。

長崎県オペラ協会
山浦直子

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE