長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「春よ来い」 | main | お空のお話 >>

今日は4月4日です。中々桜が咲きませんね。例年であればとっくに満開を迎えて、私をウキウキさせてくれる勤務先の鎮西学院の美しい桜たちも、まるで新入生たちの入学式(8日)を待つかのように、未だに三分咲き程度です。テレビでも毎日のように桜の話題が取り上げられ、日本中が桜の開花をいまかいまかと待ち望んでいますね。かく言う私もその一人なのですが…(笑)
若い頃には感じきれなかった桜の花の侘びさびが、年齢と共に少しずつですが分かってきたような気がします。桜の花の可憐さ、美しさ、儚さ、そして潔さ、まさしく日本人の生き方を表していると思います。歳を取れば取るほど、美しくて、優しくて、それでいて凛としたこの国に生まれて良かったと、桜の花を見るたびに心から実感します。
 
私事で恐縮ですが、娘が宮崎に嫁ぎました。きっと宮崎でも、長崎と同じ様に美しく桜が咲くことでしょう。私たちの子供だけでなく、孫、さらにその次の世代もその次の次の世代もずっとずっと、私たちが今見て感じているのと同じ様に、毎年咲く桜を美しいと思える、そんな平和な日本国であり、そんな温かい心を持つ日本人であってほしいな〜と願う今日この頃です。
 

長崎県オペラ協会 川崎 恵

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE