長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「机 ヨロコブ」 | main | 『おくんち・あまざけ』 >>

藝事の神様

藝事の神様 先日、三重県伊勢市を訪れる機会がありました。 伊勢といえば、伊勢神宮ですよね。 4年前にも一度参拝したことがあるのですが、霊験あらたかで、心が素になって 穏やかになるのを感じました。 その時 伊勢神宮外宮から内宮に移動する際、途中に「猿田彦神社」を見つけました。夫と「アッ!さるたひこってあったよ」「そうだね!」・・・ なぜ「さるたひこ」に反応したかというと、オペラ「蝶々夫人」の中でスズキが「サルタヒコノオオカミ〜」と歌うからです。その時はそのままスルーしましたが「猿田彦神社」は強く印象に残っていました。今回も参拝する予定はなかったのですが、偶然 三重の方から「猿田彦神社は藝事の神様をお祀りしてあるんですよ」と教えていただき、これは行かねば!!と参拝してきた次第です。 外宮参拝の後、猿田彦神社前でバスを下車。苦しい時のナントカ頼みでしょうか。普段はお守りには見向きもしないのに「藝能おまもり」をいただいてきました。今 我が家のピアノの上におかざりしています。ご利益あるかしら? 台風18号に翻弄させられたあの連休中の旅でしたが、参拝の朝には台風も通り過ぎ、抜けるような青い空に白い雲、深い深い緑に囲まれ、大きな幸せと癒しを与えていただきました。  長崎県オペラ協会 高木みどり
連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE