長崎県音楽連盟

WEB版ろんど。長崎の音楽情報をどうぞ
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< このごろ一気に… | main | 「その笑顔に救われる」 >>

芸術の秋

長崎は くんち が終わると衣変えとなります。今年も、やはり、そうなりました。 芸術の秋でもありオペラ協会の面々も色んな場面で活躍しているようです。魔笛も来春に向けて練習序盤というところです。学生時代の第2外国語はドイツ語を選択しましたがもっと真面目に学ぶべきでした! さて、Dameを演じる3人は素晴らしいハーモニーを奏でています。この先輩たちの姿に敬意を払いながらきっとステキなPaminaが仕上がっていくものと今から楽しみです! またまた話は変わりますが人口減少とともに長崎は厳しい状況になっていきます。頼むは観光そしてインバウンドにあるとの声が大きくなっています。音楽に携わる人々が手をつないで協力し合い「長崎のため」に活動出来たら凄いことが起きそうです。 旅人の声「今回、長崎に行って出島でぼーっとしていたら蝶々夫人が聞こえてきたんだ、、長崎では毎晩どこかでオペラの一節が歌われているらしい.旅の思い出として最高だったよ!」ステキな長崎がんばって!!!

JUGEMテーマ:音楽

連盟公式ブログ | permalink | comments(0) | -

この記事に対するコメント

コメントする









SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
PROFILE